北海道では彼らはいつも一緒だった

北海道はいつも堅い目になり、足を支え、硬直を支えた。

強さはジョンのことを大切にしています。

彼らはいつも一緒だった。

時間が流れていたが、新しい治療法が見つかった。そして、北海道は光を取り戻した。

気軽に北海道でイタリアンを食べよう

それと同時に、それは運賃とジョンの別れを意味しました。ジョンは新しい盲人になった・・・・・

北海道、ジョンは視力と脚力と引き換えに車にぶつかる可能性が高い視覚障害者を保護しました。 ······

ツヨシはガイド犬としての役割を終えたジョンを拾った。

今、強行はジョンの目になって足になり、静かに一緒に住んでいた。

ハウンド眩しい顔1

私は時間を開いた

良い仕事を待つ(幸せな顔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です