北海道で尊敬される仕事をしている

北海道
仕事でピアノ伴奏をしている
北海道スタジオのプレゼンテーションのリハーサルでは、
尊敬される先生の階段を見つめながら

私はそれがたまらないものだと思った

そのような

北海道の『食』が中国に進出

あの人

北海道はできる

いつでしょう

いつ、
そのようになりたいという言葉があります
自分で出てくるようになったとき

私は出かけたと思う

大人になっても
私はまだ野心が必要です
今日は休日だったので
私は映画を観ました!

信長コンチェルト☆

また見てください..

何度もハマってる( ‘;ω; `)ぶわつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です