北海道のどこから来たのか分からない

北海道の体はどこにありますか、

自分がどこから来たのか分からなくても瞬間が来ます。

自我があった「北海道」はその側で際限なく膨らみ始める。

そのような物忘れの環境があるようです。

北海道でランチをしながら出会いたい

しかし、エクスタシーのポイントは誰もが経験することはできません。

私はそのような残酷な宣言を聞いた。

特に北海道。

ほとんど裸で海に浮かぶので、

周りの液体が眠っている時間はぼやけています。

心と体が海に溶け込んでいるかのように喜びに浸っている間、

魅了されている女性。

その楽しい気持ちの何千というのは良いことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です