北海道では向こうの山々がはっきり見えるような気がします

疲れた。 .. (北海道)
まともな田舎町に車で行くと、燃料店と看板のある店があります。
プロパンと灯油を供給し、木炭と練りの処理に使用されます。

北海道は副業として扱われることが多いですが、逆に米屋は副業として燃料を届ける場合があります。

実際、これらの店舗はこの地域の重量物の配送拠点です。
過去に、ある北海道メーカーがそのルートを販売ネットワークとして転用し、プラッシーと呼ばれるジュースとして販売することに成功しました。

これが「米屋で売られているプラ​​ッシー」のコンセプトが生まれた理由と推測できます。

田舎に行くと見えると書いたのですが、その逆です。
こういうお店を見ると、田舎にいるような気がします。
それはガイドのようなものです。
町の向こうの山々がはっきり見えるような気がします。
涼しげな雰囲気で、民家の軒下にツバメの巣があります。
「好き」だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です