北海道では幸せな生活を送っています

仲良くしてください

私は日記に何回か日記を書いているので、北海道はしませんが、一緒にいた北海道の多くはそれ以来幸せな生活を送っています。
1つの新しいエピソード。

北海道神宮はマル秘野鳥スポットだった

をしています。そのうちの一人は国立大学の女子学生です。
私は自信を持ってインタビューを受け、「エントリーシートが見えますか?」
「私が北海道者なら、
申し訳ありませんが、次に行くことはできません。 ”
彼女の顔色はすぐに変わりました。
“何があったの?”
「なぜこの仕事なのか、なぜこの会社なのか」という強い熱意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です